えがおの青汁

商品の名前を隠していくつかの青汁を飲んで頂くというアンケートをとった結果、最も美味しい青汁と言われているのがえがおの青汁です。えがおの青汁は熊本県阿蘇産の大麦若葉を使っていて、苦味がなく飲みやすい青汁だといわれています。またこの他にも沖縄産の長命草が使われていて、ビタミンやミネラル、それから、抗酸化作用を持っているポリフェノールが豊富に含有されているといわれています。そしてもう一つ発酵黒生姜パワーが含有されているので、冷え性に悩まされている人なども血行が促進されて体がポカポカ暖かくなると言われています。

 

えがおの青汁は、お野菜が嫌いで普段はなかなか食べることがないというお子様でも、抵抗なく飲んでくれると言われていますし、ポリフェノールによる抗酸化作用でお肌のトラブルや便秘などがどんどん改善されていくと言われています。また、葉酸もたっぷりと含有されていますから、これから妊娠する予定がある女性や、現在妊娠中の女性などにもお勧めだと思います。栄養の青汁はこれまでの青汁のイメージを覆して、とても美味しくて飲みやすいと言われているので、リピーターもどんどん増えているようです。ちなみに、長命草というのは、ボタンボウフウと呼びますが、ボタンボウフウは長寿の植物とも言われていて、ボタンボウフウの産地である沖縄はご高齢でも健康な方が沢山いるといわれています。

 

野菜不足を補うためにも、えがおの青汁は役立ってくれると思いますので、スティックを持ち歩くというのは良いと思います。またえがおの青汁を牛乳に溶かして飲むと、抹茶のような味でとても美味しいと言われています。